REFERENCE

REFERENCE 08

大手建設業 業務改善システムの内製開発事例

intra-mart

15年近く使ってきたワークフローシステムとポータルサイトを、intra-martで全面的に刷新。
文書管理、PDF帳票作成モジュールを組み合わせることで、利便性の高い業務環境を実現すると共に、
従来の2倍の生産性で社内開発することに成功

ビジネス課題

  • 利用者に最も近い立場である社内情報システム部門が利用者目線のシステム構築
  • システムの企画・開発・保守・運用を内製化
  • 約100フローのワークフローシステムを運用
  • 業務にジャストフィットする業務フローを思うがままに社内開発し今後の競争力強化、ビジネス加速に貢献

提供価値

  • メインフレームを含む全社システムのデータ集約をしたデータベース「基幹データベース」や、既存のアプリケーションサーバ製品との連携を確認するとともに、ワークフローの開発標準を定め、intra-martの共通部品化の開発を実施
  • 『承認プロセスはすべてシステム化する』を全社のルールとして制定
  • 海外出張を含む経費旅費精算システム、マスタメンテナンスフロー、価格改定フローなど、新規システムも約50フロー開発

ビジネス効果

  • 単なるJavaのスクラッチ開発と比べて、業務システムの開発生産性が2倍にはね上がった
  • 業界標準の言語であり適用範囲も広いJavaを学び、次にintra-martを学んで、若手開発者のスキルアップするしくみができた

ソリューション / テクノロジー

Page to top